彩り*

大学で心理学を勉強、アスペルガーの家族と、ADHDの男性との交際経験を持つ。経験を活かして、発達障害者の家族やその周りの方の役に立てるような内容を発信する。

ゆるりと婚活日記4

デート当日、

 

私は会社の研修日で、いつもより早めにあがりました。

 

近くで待ち合わせ。

 

時間通りに、

 

むしろ早めに到着した彼に感動

 

(当時ADHDの彼の遅刻にうんざりしていたため。)

 

彼が予約していてくれた肉バルで乾杯。

 

エレベータの扉を抑えてくれたりと、レディーファーストが上手な彼にときめきつつ、

 

外見通りの女慣れした様子に若干の冷静さを保ちつつ。笑 

 

彼はよく婚活パーティーに行っているとのこと。

 

なかなか良縁に恵まれず二年近く経つとか。。笑 

 

このときは他人事だと思っていたけど、今となっては私も同じような状況。。笑 

 

 

「婚活パーティーも当たりハズレあるからなぁ。みちるさんみたいな人がいるならいくらでも行くんだけど♡」

 

なんて、女性をおだてるのがうまい彼♡

 

「みちるさんも、お友達も彼氏いないの?」

 

「…」

 

 

迷った末、

 

 

 

 

「彼氏いるんです~。。」

 

 

「え?そうなの?そっか。そうなんだ」

 

 

 

「彼とはいろいろあって結婚とか考えられなくて」

 

と正直に告白。

 

今思えば適当にごまかせばよかった。笑 

 

若かったね。

 

完全になえさせたであろうが、その後はほろ酔いでご機嫌の彼。

 

 

 

 

「もう一軒行く?」とお誘いを受けるも、

 

初デートで長居は禁物派なので、撤収。

 

 

「帰りたくないなー、途中まで送るよ」と言ってくれて、

 

少しだけお散歩がてら歩きました。

 

楽しい夜でした。つづく