彩り*

大学で心理学を勉強、アスペルガーの家族と、ADHDの男性との交際経験を持つ。経験を活かして、発達障害者の家族やその周りの方の役に立てるような内容を発信する。

ADHDの彼と過ごした体験記 ~初デート2 ~

前回のつづきです。

 

 

書き忘れてましたが、デート当日

 

実は熱があってw

 

でも行きたくて!

 

薬飲んで行きました。笑

 

 

私は無理するタイプじゃないので、よっぽど行きたかったんだと思う!

 

 

そして、食事中にキュンポイント♡

 

 

食欲がないところに大盛みたいなカレーが運ばれてきてw

 

 

 

「…」ってなってたら、

 

 

「無理しなくていいよ、おれが全部食べる!」

 

 

って明るく言ってくれたこと。

 

 

ツボでしたね。。♡

 

 

私は昔から食が細く、量が食べられない&昔は好き嫌いも多く、食べるのが遅かった!ので、

 

食事に関してはコンプレックスというか、トラウマがすごいんです!

 

 

今でもまだ人と食事するのが苦手だったり、一人前として運ばれてくるようなシェアしないタイプのメニューは特に苦手。

 

 

食べなきゃっていうプレッシャーとかがすごいの。

 

 

だから、食事に関して、

 

「無理して食べなくていいよ」

 

とかちょっとフォローされるだけですごい響くんです!

 

そんなこんなで、かなりポイントアップして食事終了。

 

 

帰りは、送りますっと言ってくれたので、一緒に駐車場へ。

 

 

この時点でわりと帰りたくない気持ちになってたので、今思えば相当きてたと思います!

 

 

恋愛って、希望を持てるかどうかが本当 に大事。

 

わからないけどこの人何かありそう!っていう、掘れば何か出そうという根拠のない希望と期待。

 

 

 

 

 

そして彼の車へ♡

 

 

少しドライブして帰ろう、と言ってくれてトキメキマックス。笑 

 

 

「どうする?」とか、「帰る?」とか、探られるの大嫌い。

 

ストレートがいちばん♡

 

 

長くなったので、

 

次回ドライブデートにつづきます♪