彩り*

大学で心理学を勉強、アスペルガーの家族と、ADHDの男性との交際経験を持つ。経験を活かして、発達障害者の家族やその周りの方の役に立てるような内容を発信する。

多動・衝動性、注意欠陥だけじゃない、ADHDのかわいい彼と過ごした体験記-2

こんばんは*

 

今日も休日出勤でした〜😭

 

ご飯食べて、映画観る約束があったのに、映画すらギリギリになってしまった…

 

 

さて、前回はADHDの彼との出会いを書きました。

 

彼の第一位印象は「とても明るい人」。

 

実はこれはADHDの特徴でもあるんですよね。

 

いつもハイテンションでにこにこ明るい表情。

 

ADHDの人は常にアクセル全開なのです。

 

 

忘年会以来彼とは挨拶を交わす程度。そのまま4カ月くらい過ぎました。

 

暖かくなってきた春のある日。

 

社内の掲示板で、テニスサークルメンバー募集の広告を見かけました。

 

体を動かすのは好きだし、時間もあったのでやってみようと思い立ちました。

 

そしてそのメンバーに彼もいたのでした💓

 

活動日当日、社内で彼とすれ違い、今日からサークルに参加することを伝え挨拶しました。

 

 

つづく