彩り*

大学で心理学を勉強、アスペルガーの家族と、ADHDの男性との交際経験を持つ。経験を活かして、発達障害者の家族やその周りの方の役に立てるような内容を発信する。

ADHDの彼といて大変だったことまとめと対策1

こんばんは*

 

今日は久しぶりに定時退社しました♪

 

定時で帰ると白い目で見られる社風です笑

 

が気にしません〜

 

さてさて

 

ADHDの特徴は、

 

主に多動(じっとしていられない)、

衝動性(衝動的な行動が目立つ)、

注意欠陥(不注意)

 

が代表的ですが、

 

実際にADHDの彼と過ごしてみて、

このような単純な症状だけではないと感じました。

 

今回は私が彼と一緒に過ごしてみて

大変だったこと、

辛かったこと、

驚いたことなどを

 

まとめてみたいと思います。

 

1.言いたいことを我慢できない、考える前に言っている。

 

これは、喧嘩したときや、言い合いの場面で、彼がヒートアップすると、いくらなんでもそれは言わないでほしい。。っていうような暴言ともいえるような言葉を発することがありました。

 

これは衝動性のひとつでもありますが、興奮し ているとき、言いたいことを我慢できないんですよね。

 

考えてから言うってことが苦手

 

思ったらすぐ言っちゃう

 

これの対策は

 

ズバリ

 

気にしないこと

 

 

言ってることは、思ってることのほんの一部なんですよね

 

例えば97%が感謝で3%が不満だとして

 

ヒートアップするとその3%を全面に出して言っちゃうだけ

 

言われた方は、そんなことおもってたんだ…ってショック受けるんですが、

 

 

それが全てではまったくないんですよね

 

あとは言ってしまった方も傷ついて反省してることがほとんど

 

不器用なんですね

 

だから、またヒートアップしてるー

 

って受け流す

 

時間をあけて落ち着くまで待つ

 

こんな感じです😊

 

つづく