彩り*

大学で心理学を勉強、アスペルガーの家族と、ADHDの男性との交際経験を持つ。経験を活かして、発達障害者の家族やその周りの方の役に立てるような内容を発信する。

ADHDに向いてる仕事ってなんだろう

彼とは今でもときどき連絡をとっています。

 

 

こないだ、話していたら仕事の話題になり

 

 

彼曰く

「仕事は我慢して我慢して人の役にたつもの」

 

だそう。

 

 

「楽しくて楽しくて人の役にも立ってたら仕事じゃないの?」

 

 

 

とは言いませんでしたが、

 

 

私は違うと思っています。

 

我慢して我慢して、そこまで我慢しなくてはいけないのは、単純に向いてない(苦手)もしくは嫌いなことなのでは?と思います。

 

 

でもきっと彼にとっての仕事はそうだったのでしょう。

 

 

そう思うと少し切なくなりました。

 

 

彼の仕事は事務系の管理職です。

 

 

はっきり言って、まさに、うん、向いてないと思います。

 

 

ADHDは細かいことが苦手、

 

じっとしているのも苦手、

 

ものごとを順序だてて効率よく進めることも苦手、

 

自閉症アスペルガーなどの発達障害の特徴を併せ持つことも多く、

 

 

対ひと

 

の仕事も得意ではないと思います(ものをはっきり言いすぎる、空気読めない等の特徴から)。

 

なので事務×管理職ってはっきり言って最悪だと思う。

 

 

一方で

 

発想力、創造性などに優れたアイディアマンであることが多いので、

 

 

ズバリ

 

企画・制作関係が向いていると思います。

 

 

彼の場合は、芸人やプロデューサーを目指していたことがあったのですが、

 

 

進学・就職で挫折した経験から、

やっと手にした安定した会社での地位を手放すことが怖くて、制作業に飛び込めなかったとのことでした。

 

今とは時代も違うしね 。。

 

 

 

もっと向いてる仕事、やりたい仕事、楽しいことに、発達障害の人たちが挑戦・活躍できるようになったらいいなと思います。

 

 

だって仕事って人生を豊かにしてくれる大切な存在だし、

 

本当は楽しいものであると私は思うから。

 

 

 

 


まとまりがなくなったので、この辺で終わります〜〜